完訳 カント政治哲学講義録

■ハンナ・アーレント=著/ロナルド・ベイナー=編/仲正昌樹=訳
■定価:本体3300円+税
■判型:四六判(上製)
■発行年月:2009年3月

アーレントによる“カント政治哲学講義録”を中心に編集されている本著は、1950~60年代にかけてアメリカの政治哲学をリードした彼女の晩年の思想を体系的に把握するための重要な手がかりを与えるテキストであると同時に、カントの著作の中で独特の位置を占めているとされる『判断力批判』に対する新しいアプローチの可能性を示唆するなど研究者必読の書といっていいであろう。訳者、仲正昌樹渾身の解説が光る注目の一冊!

buyamazon