やたらと「ピケティ」の名を口にしたがる人達の基礎学力 仲正昌樹【第19回】 – 月刊極北
on 2015年4月3日 at 12:02 AM

やたらと「ピケティ」の名を口にしたがる人達の基礎学力 仲正昌樹【第19回】 – 月刊極北

やたらと「ピケティ」の名を口にしたがる人達の基礎学力 仲正昌樹[第19回]2015年4月3日  前回は、ニューズウィークのピケティ特集に関して、『21世紀の資本』の訳者の一人である山形浩生が自らのブログで、私を個人的に誹 […]

PC教団化する“経済論客”たち 仲正昌樹【第18回】 – 月刊極北
on 2015年3月1日 at 9:34 PM

PC教団化する“経済論客”たち 仲正昌樹【第18回】 – 月刊極北

PC教団化する“経済論客”たち 仲正昌樹[第18回]2015年3月1日  私は『Newsweek日本版』の二月二十四日号の『ピケティ狂騒曲』という特集に、「ネタ化する学術書ブーム」という、ピケティ・ブームに論評する文章を […]

奇蹟の誤読 仲正昌樹【第17回】 – 月刊極北
on 2015年2月2日 at 10:16 PM

奇蹟の誤読 仲正昌樹【第17回】 – 月刊極北

奇蹟の誤読 仲正昌樹[第17回]2015年2月2日  ネット上のウヨクやサヨクには、ある程度知名度があり、マスコミにも登場している学者や知識人が実はバカだということを“証明”しようと躍起になっている輩が多い。ターゲットに […]

「STAP細胞問題」と“学者になれない人たち” 仲正昌樹【第16回】 – 月刊極北
on 2014年12月31日 at 6:27 PM

「STAP細胞問題」と“学者になれない人たち” 仲正昌樹【第16回】 – 月刊極北

「STAP細胞問題」と“学者になれない人たち” 仲正昌樹[第16回]2014年12月31日  年末の十二月十九日に、理化学研究所の検証実験チームが、小保方晴子氏らの論文の手順ではSTAP細胞を再現することができなかったと […]

授業の五〇%以上を「英語でやる」のは何のためか? 仲正昌樹【第15回】 – 月刊極北
on 2014年12月8日 at 9:57 PM

授業の五〇%以上を「英語でやる」のは何のためか? 仲正昌樹【第15回】 – 月刊極北

授業の五〇%以上を「英語でやる」のは何のためか? 仲正昌樹[第15回]2014年12月8日  前回、「スーパーグローバル大学」をめぐる、金沢大学の自己啓発セミナーもどきのお粗末な様相を呈する“教養教育改革”の話をしたが、 […]

「スーパーグローバル大学」とは何か 仲正昌樹【第14回】 – 月刊極北
on 2014年11月6日 at 12:16 PM

「スーパーグローバル大学」とは何か 仲正昌樹【第14回】 – 月刊極北

「スーパーグローバル大学」とは何か 仲正昌樹[第14回]2014年11月6日  九月末に文科省は、「スーパーグローバル大学」に選ばれた三十七の大学を発表した。「スーパーグローバル大学」というのは、国際的競争力を持った大学 […]

ネットで他人を罵倒して目立とうとする浅ましい“学者”たち 仲正昌樹【第13回】 – 月刊極北
on 2014年10月6日 at 1:06 AM

ネットで他人を罵倒して目立とうとする浅ましい“学者”たち 仲正昌樹【第13回】 – 月刊極北

ネットで他人を罵倒して目立とうとする浅ましい“学者”たち 仲正昌樹[第13回]2014年10月6日  前回は、「学者」の“常識のなさ”を口にしたがる、自称“常識人”の話をしたが、“学者”の中にも他の学者や知識人を罵倒する […]

ものすごく短絡的な“常識”感覚の人たち 仲正昌樹【第12回】 – 月刊極北
on 2014年9月1日 at 11:57 PM

ものすごく短絡的な“常識”感覚の人たち 仲正昌樹【第12回】 – 月刊極北

ものすごく短絡的な“常識”感覚の人たち 仲正昌樹[第12回]2014年9月1日  ことあるごとに、「学者や知識人は世間的常識や庶民の知恵に欠ける」、と言いたがる“庶民派ネット論客”たちがいる。大抵の場合、「世間知らずで、 […]

“知的権威”を装いたいバカがよく使う“テクニック” 仲正昌樹【第11回】 – 月刊極北
on 2014年8月2日 at 1:54 AM

“知的権威”を装いたいバカがよく使う“テクニック” 仲正昌樹【第11回】 – 月刊極北

“知的権威”を装いたいバカがよく使う“テクニック” 仲正昌樹[第11回]2014年8月2日  ネット上で“論客”ぶって、ある程度名前の知られた人を誹謗・中傷していい気になりたがる輩は、自分の発言に知的権威があるかのように […]

自殺スイッチと“カルト” 仲正昌樹【第10回】 – 月刊極北
on 2014年7月5日 at 3:54 PM

自殺スイッチと“カルト” 仲正昌樹【第10回】 – 月刊極北

自殺スイッチと“カルト” 仲正昌樹[第10回]2014年7月5日  私の勤めている金沢大学で、最近何件か学生の自殺が続いたので、その対策が検討されている。その“対策”とは、アドバイス教員による定期的面談である。  金沢大 […]