【新刊のご案内】


新刊2点、5月下旬発売予定です。


女帝待望論(鈴木邦輝 著)

■鈴木邦輝 著
■本体価格:1600円+税
■判型:四六判上製 

男権社会はなぜ生まれたのか? 金属の歴史からその謎を解き明かし、新たな女権の復権を唱える問題の書!
男子たる私が、素直に書くとしたら、男権論、とか父権論であったほうがまともなはずなのに、何故に、女帝や、女権について書くのか。答えは単純である。ここに多くの謎の答えがぎっしり詰まっていたからである。
現代人を苦しめているものとは、女性原理、生命原理の否定の風潮・慣習・法律であり、戦争、自殺、結婚をしない若者など、形はさまざまである。この、風潮・慣習・法律の流れを断ち切って新しい世界を目指さなければならない。

【著者紹介】
鈴木邦輝(すずきくにてる)
1944年生まれ。横浜市出身。
東京大学工学部金属工学科卒業。
在学中は『東京大学新聞』編集長をつとめた。
鉄鋼会社研究所金属研究室室長、
自動車関連の研究所勤務。
金属の専門家であり、友人たちより「現代の錬金術師」と呼ばれている。


Fukujin 19号


(表紙イラスト:南伸坊)
特集 天皇制
■上杉清文/福神研究所編 
■本体価格:1800円+税
■判型:A5判並製